飲みの後は風俗へGO

まさに「秘境」のようなものです

彼女はまさに「秘境」ですかね。風俗店のホームページを見ると分かると思うんですけど、顔だしNGの子もいるじゃないですか。顔出ししている風俗嬢であれば、事前にどんな女の子なのか分かります。でも顔出しNGだと実際に会ってみるまではどんな女の子なのか分からないんですよね。そこはある意味ギャンブルのようなものじゃないですか。良いなって思うかもしれないですし、逆にあまり好みじゃないなって思うかもしれないんです。そこは本当にギャンブルなので、それが嫌だから顔出しNGの風俗嬢はあまり指名しないって人がいるのも分からない話ではないんですよね。だからこそ、顔出しNGの風俗嬢が大当たりの時には自分自身、大きな感動が待っているなって思うんですよ(笑)まさにギャンブルに勝利したようなものですし、誰も知らないという点では秘境のようなものじゃないですか(笑)だからこそ、顔出しNGの風俗嬢は、時には勝負を仕掛けて楽しんでいるんですよ。

相性の悪さは風俗でカバーです

恋人はいますし、もちろん好きな存在ではあるんですけど、ただ相性は悪いなとは思っています(苦笑)それは夜の生活での相性です。全然合わないというか、むしろ彼女はそういったことが好きではないんですよね。大人なのでその部分も大切なことだと思うんですけど、でもそれ以外に関しては特に何も不満はないんですよね。そうなると、我慢するのがベストになりますけど、こっちとしても男である以上やっぱりそれは不満なんです。だからその不満は風俗で解消するようにしているんですよ。さすがに彼女には言えませんけど、風俗に行って自分の理想通りの時間を過ごすことによって、欲求不満を解消出来るんです。それなら決して無駄ではないというよりも、むしろ二人の円滑な関係を築くうえで、風俗がとても大切なものだってことに気付かされるというか、とても大切だよなって思うようになってきたんですよね。だから風俗の存在は何よりも大切だなって思っています。