飲みの後は風俗へGO

努力が見え隠れする子はいいですよね

あれだけ努力をしているとは思っていませんでした。それは最近お気に入りになったRちゃんです。彼女は本当に可愛らしいんですけど、ただ前回楽しんだ限りでは外見は文句なしではあるものの、外見以外となるとそこまでインパクトには残らなかったんです。悪いってことじゃなくて可もなく不可もなくというか。でもやっぱりビジュアルの良さに関しては文句なしなんです。それで彼女をもう一度指名してみたら、彼女のテクニックが段違いで相当なものになっていたんですよ。彼女自身、かなり裏で努力をしているんじゃないかなって思ったので、これはこれでとても素晴らしいなと。もはや彼女はただかわいいだけの風俗嬢ではなくて、テクニックも兼ね備えた実力は風俗嬢と言っても決して過言ではないのかなって思いましたね。ホームページを見たとき、彼女の序列のようなものも高くなっていましたので、つまりはお店としても彼女の努力を評価しているんじゃないかなって思いましたね。

ドキドキは風俗だけ

刺激のない人生を送っている自分にとって、ドキドキするような非日常感というのは風俗くらいでしか味わうことが出来ないものなんですよね。だからこそとても貴重なものだとも思うんです。それに、刺激のない人生というのは言い換えればただ単に時間だけが過ぎていくだけの人生と言っても決して過言ではないですしね。それに、男として時には楽しみたい気持ちだってあります。こういった、日常感に対しての飢えをすべて解決してくれると言っても決して過言ではないこと。それが自分の中での風俗と言っても良いんじゃないかなって思うので、風俗のメリットは自分にとっては計り知れないものがあるんです。むしろそれこそが大きなメリットになるんじゃないかなって。お金のこともどうしても考慮しなければならないですけど、風俗で得られるあの気持ちは、はっきり言って風俗以外で得られるものではないだけに、お金を払う価値は大きいんじゃないかなって思っています。