飲みの後は風俗へGO

さすがに興奮のレベルが違った

今でも鮮明に覚えています。あの日の風俗、本当に衝撃でしたよ…。なぜなら、相手をしてくれたCちゃんが娘にそっくりだったからです。実は、彼女をホームページで見た時からそんな気持ちはあったんですよ。何となく似ているなと。ただ、あくまでも風俗店のホームページの写真だけなので、それだけで確信は持てないじゃないですか。ましてやもう年齢も年齢なので、若い子が同じように見えちゃう部分もあるんです。さすがに娘は分かりますけど、でも何となく似ているなって思ってしまう部分もあるんです。それだけに、ホームページで彼女を見かけた時、もしかしたら娘なのかもしれないって思ったんです。それで興味本位で指名してみたんですけど、娘ではありませんでした。でも、そっくりでした。だからプレイは物凄く興奮しましたよ。娘ではない安心感がありましたけど、本当にそっくりだったので、角度によっては娘としているかのような複雑な気持ちが、より興奮を高めてくれました。

確かに、楽しいのは間違いない

同僚に連れられての風俗デビューとなりました。それまで、正直なところあまり風俗には縁がなかったんですよね。興味がなかったわけじゃないんです。ただ、近くにお店もなければ、自分自身面倒くさがりなのもあってなかなか風俗に行く機会がなかったんです。丁度この前、友人とそんな話をしていたら一緒に行こうって話になったんですよ。それも良いかなってことで、一緒に行ってきたんですけどこれが風俗なのかと。そして、実際に女の子に抜いてもらうことによって気付けたことがあるんです。それは、自分自身、風俗のことを誤解していたなということですね。風俗って気持ち良い場所だと思っていたんです。それは間違いではないんですけど、気持ち良いだけじゃないんですよね。気持ち良くて楽しい。それが風俗何だなってことに気付かされたんですよ。女の子とのあの空間は男としていろんな気持ちになったので、今後はさらにそういった気持ちも楽しみたいなって。